Simple English Magic 81教材セット

 

Simple English / Magic 81の例文暗唱を続けています。

 

関連記事:

 

Magic81アイキャッチ
「Simple English / Magic 81」英語トレーニングのスーパーメソッド
作者:酒井一郎
メーカー:(有)WENSday
発売日:2007年1月27日初版
公式サイト:https://www.simpleenglish81.com

 

Simple English / Magic 81の例文を使って「音読」と「暗唱」をみっちりとやったらどれくらいの時間がかかるか、計算してみました。

Simple English / Magic 81の現実的なトレーニング所要時間

下のような前提条件のもとでトレーニング所要時間を計算します。

前提条件

◆前提条件:音読(又は暗唱)スピードは150語/分(1分間に150単語のスピードで読む)

 

※150語/分の根拠・・・根拠はないが、TOEICリスニングパートのナレーションスピード150~160語/分を目安に。

全例文に含まれる単語数を求める

Simple English / Magic 81の各パートの単語数は以下のようになります(当ブログ調べ)。

 

  • 英語でこれが言えますか?:1552語
  • Q&Aで実感を持ってトレーニング:1069語
  • 魔法の新81文:752語

 

→合計:3373語

全例文を音読するのにかかる時間は?

3373語を150語/分で音読(or暗唱)するのにかかる時間は

3373/150=22.5(分)

実際には一定スピードで読み続けることは不可能ですが、一応の目安にはなると思います。

音読・暗唱するのにかかる時間を求める

全例文を音読・暗唱合わせて30回読むとしたら、

22.5分×30=675(分)≒12(時間)

 

30回の根拠は、自分の経験上「81文」を10回程度音読したら90%以上暗記できたので(参考記事:Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング(5))、そこからさらに音読・暗唱合わせて20回も反復すればだいたい暗記できると思ったからです。

 

ちなみに森沢洋介氏の「英語上達完全マップ」では、音読は最低でも30回やるべしと書かれています。暗唱も含めるなら40~50回を目標にするのが良いかもしれません。

 

話を戻すと、30回の反復なら12時間なので、トレーニング所要日数は

10分/1日のペースで72日、

15分/1日のペースで48日、

20分/1日のペース・・・たぶん続かない

となります。

 

10分/1日のペースでも3ヶ月弱で30回反復できるわけですから、毎日10~15分は音読・暗唱をやろう、それ以外は自分の好きなことをやろう、と決めて実践するのが良さそうです。

 

Magic81アイキャッチ
「Simple English / Magic 81」英語トレーニングのスーパーメソッド
作者:酒井一郎
メーカー:(有)WENSday
発売日:2007年1月27日初版
公式サイト:https://www.simpleenglish81.com

 

関連キーワード
音読と暗唱の関連記事
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング(6)
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング(5)
  • 瞬間英作文トレーニング教材内容
    中学英語を実用レベルで完成させたいなら「瞬間英作文」をすべき
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング(4)
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / magic 81で実践する暗唱トレーニング(3)
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング(2)
おすすめの記事
Native Englishと7+Englishの比較
英会話(スピーキング)
人気の英会話教材Native English(ネイティブイングリッシュ)と、ロングセラー英語教材7+English(セブンプラスイングリッシ...
スピークナチュラルと7+Englishの比較
英会話(スピーキング)
イード・アワード2年連続受賞の高評価英語教材「スピークナチュラル(Speak Natural)」と、世界的知名度を誇る「七田式」英語教材「7...
手間のかかる教材は捨てること
教材の選び方
あなたは自分のことを真面目な人だと思っていますか?「真面目に英会話の学習をしているのにいまいち結果が伴わないな」と感じたりしていませんか。真...