Simple English Magic 81教材セット

 

Simple English / Magic 81の例文を使った瞬間英作文を続けています。

関連記事:

 

Magic81アイキャッチ
「Simple English / Magic 81」英語トレーニングのスーパーメソッド
作者:酒井一郎
メーカー:(有)WENSday
発売日:2007年1月27日初版
公式サイト:https://www.simpleenglish81.com

Simple English / Magic 81の例文を使って「音読」と「瞬間英作文」をみっちりやったら、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?
計算してみました。

 「81文 公開」等で検索して訪問された方へ:
「81文」はこの記事でも当サイトの他の記事でも公開していません。
また「1772語」はそもそも教材購入者にも開示されてないのでむろん当サイトで公開していません。

Simple English / Magic 81の現実的なトレーニング所要時間

下のような前提条件のもとでトレーニング所要時間を計算します。

前提条件

◆前提条件:音読(又は瞬間英作文)スピードは150語/分(1分間に150単語のスピードで読む)

※150語/分の根拠・・・根拠はないが、TOEICリスニングパートのナレーションスピード150~160語/分を目安に。

全例文に含まれる単語数を求める

Simple English / Magic 81の各パートの単語数は以下のようになります(当ブログ調べ)。

  • 英語でこれが言えますか?:1552語
  • Q&Aで実感を持ってトレーニング:1069語
  • 魔法の新81文:752語

→合計:3373語

全例文を音読するのにかかる時間は?

3373語を150語/分で音読(or瞬間英作文)するのにかかる時間は

3373/150=22.5(分)

実際には一定スピードで読み続けることは不可能ですが、一応の目安にはなると思います。

音読・瞬間英作文するのにかかる時間を求める

全例文を音読・瞬間英作文合わせて30回読むとしたら、

22.5分×30=675(分)≒12(時間)

30回の根拠は、自分の経験上「81文」を10回程度音読したら90%以上暗記できたので(参考記事:Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング(5))、そこからさらに音読・瞬間英作文合わせて20回も反復すればだいたい暗記できると思ったからです。

ちなみに森沢洋介氏の「英語上達完全マップ」では、音読は最低でも30回やるべしと書かれています。
瞬間英作文も含めるなら40~50回を目標にするのが良いかもしれません。

話を戻します。
30回の反復なら12時間なので、トレーニング所要日数は

10分/1日のペースで72日、
15分/1日のペースで48日、
20分/1日のペース・・・たぶん続かない

となります。

10分/1日のペースでも3ヶ月弱で30回反復できるわけですね。
それなら毎日10~15分は音読・瞬間英作文をやろう、それ以外は自分の好きなことをやろう、と決めて実践するのが良さそうです。

 

Magic81アイキャッチ
「Simple English / Magic 81」英語トレーニングのスーパーメソッド
作者:酒井一郎
メーカー:(有)WENSday
発売日:2007年1月27日初版
公式サイト:https://www.simpleenglish81.com

 

おすすめの記事