• 音読と暗唱
    音読でTOEIC970点に到達した話
    2018年7月21日
  • 音読と暗唱
    【音読でTOEIC970】リスニング満点取れた教材2冊。
    2018年7月27日
  • 英会話(スピーキング)
    7+EnglishとSimple English/Magic 81の比較
    2016年3月25日
  • アイキャッチ990点 音読と暗唱
    【音読でTOEIC990】990点到達に役立った教材20個まとめ。
    2019年2月12日
  • イングリッシュクイックマスターのCD 英会話(スピーキング)
    イングリッシュクイックマスター英会話advancedのレビュー
    2017年12月20日
  • プライムイングリッシュのアイキャッチ 英会話(スピーキング)
    「プライムイングリッシュ」のレビュー
    2017年11月19日
  • アイキャッチ990点 音読と暗唱
    音読でTOEIC990点に到達した話
    2018年12月19日
  • アイキャッチ990点 音読と暗唱
    【音読でTOEIC990】990点取れた理由
    2019年2月9日

中学英語で言いたいことが24時間話せるの外観

 

「瞬間英作文」暗唱トレーニングを始めたことについて前回の記事で書きました。

 

前回の記事

・「暗唱」を始めました

 

関連記事

・「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のレビュー

 

この「瞬間英作文トレーニング」の著者・森沢洋介氏は、著書「英語上達完全マップ」の中で、自身の瞬間英作文シリーズと同様なトレーニングができる教材を13点紹介しています。

 

その中で、森沢氏が

英語回路設置効果絶大!

と絶賛している教材が、冒頭の画像の

中学英語で言いたいことが24時間話せる」(市橋敬三著、南雲堂)

です。

市橋教材を入手

森沢氏が絶賛し、自身の主催する英語教室で教材として利用してきた本とのことなので、ちょっと見てみたいと思ってアマゾンで注文しました。

中学英語で言いたいことが24時間話せるパート1


教材自体は、「瞬間英作文」の第1ステージと同じく、文法項目ごとに用意された短めの例文を使って、日本文を英語文に直す練習をするという内容です。下の写真参照。

中学英語で言いたいことが24時間話せるの紙面

 

私はどちらかというと、教材の実践部分よりも、著者の思想(なぜこの教材を作ったのか?)のほうが気になっていました。

何十年たっても話せなるようにならない人とは?

本書の「はしがき」に、上の問いに対する答えが書かれています。

 

筆者は以前通訳をしていたとき、在日米人の家を訪ねる機会がよくあった。そこで働いていた日本人のメイドさんの例を紹介しよう。

筆者がそういう米人家庭のいくつかに行くといつも、「このことはどう言えばいいのですか」とメイドさん達に、英語に関する質問攻めにあった。質問される度に、24時間英語の世界にいるという事実にも拘わらず、メイドさん達の英語力の低さに驚き、行く先々のメイドさん達に一体年々働いているのかと聞いて、その長さに再度驚いた経験がある。彼女達は10年、15年も毎日24時間英語の世界にいるのである。しかし英語力はというと、極めて低かった。これは英語の基礎力のない人がただ英語の世界に住んでも、英語は進歩しないことを証明する生きた実例のひとつである。

(本書p.4)

 

筆者は約30年前に英会話学校を創立した。・・・レッスンは英米人が主に担当した。筆者も含めて日本人講師も担当したが、全員日本語を使わず、英語だけで指導した。開口した第1回目のレッスンの日は、どのクラスも満員(25名)だった。ところが2回、3回とレッスンを重ねるうちに、欠席者が目立ち1ヶ月もしないうちに、なんと1/3に激減してしまった。原因を調べてみたところ、受講生の基礎力不足で英語だけのレッスンがチンプンカンプンで、ついていけないということだったのである。

・・・英会話という、学校側も学生側も、英米人が指導することを当然視している。しかし、この姿勢に問題がある。英米人からのみの授業を受けて進歩できる人は、少なくとも英文法をよく知っているだけでなく、英文法を使いこなせる人なのである。

(本書p.4)

 

ということで、なんとも月並みなのですが、英語を話せるようになる人とは、基礎(英文法)ができている人ということですね。

 

もしあなたが、フレーズ集や会話集で練習しているのに会話力が上がらないなー、と感じているなら、使っている教材が「文法要素を含む例文」で構成されているか?をチェックしてみると良いかもしれません。

 

シチュエーションごとの会話集などでは、「あいさつ」や「相づち」など、文法要素の習得にはあまりつながらない文例が多かったりします。

 

そういった「表現・フレーズ」を習得するための学習と並行して、今回紹介した「中学英語で言いたいことが24時間〜」とか、「瞬間英作文」シリーズを実践してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
音読と暗唱の関連記事
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / magic 81で実践する暗唱トレーニング(3)
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング(2)
  • Simple English Magic 81教材セット
    Simple English / Magic 81で実践する暗唱トレーニング
  • 瞬間英作文トレーニング教材内容
    英文は「作る」よりも「暗記する」ほうが脳にとってはラクなのかもしれない
  • 中学英語で言いたいことが24時間話せるの外観
    話せるようになる人とならない人の違いとは?
  • 瞬間英作文教材3点
    「暗唱」を始めました
おすすめの記事
スピークナチュラルと7+Englishの比較
英会話(スピーキング)
イード・アワード2年連続受賞の高評価英語教材「スピークナチュラル(Speak Natural)」と、世界的知名度を誇る「七田式」英語教材「7...